メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

露・トルコ・イラン首脳会談

シリア内戦終結へ主導

 【モスクワ大前仁】ロシア、トルコ、イランの首脳会談が4日、トルコの首都アンカラで開かれ、シリア情勢の安定に向けて協力を深めることで一致した。過激派組織「イスラム国」(IS)がほぼ壊滅状態となり、アサド政権が反体制派との戦いで圧倒的優位に立つ中、後ろ盾となるロシアとイランがトルコを交え、内戦終結に向けた動きを主導していく構えを鮮明にした。

 3カ国首脳会談は昨年11月以来、2回目。会談後に発表された共同声明は「首脳らはシリアの主権、独立、…

この記事は有料記事です。

残り344文字(全文564文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  2. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  3. 大津市長選、元滋賀県議の佐藤健司氏が初当選 反現職の自民系新人

  4. お年玉付き年賀はがき当選番号決まる 特賞に五輪チケット

  5. 卓球全日本・波乱の結果 東京五輪代表5選手はなぜ勝てなかったのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです