メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

手探りの道徳

教科化元年/上 「考える」授業、戸惑いも 書店には評価文例集

道徳の公開授業で語りかける岡本治美教諭。結論を押しつけず、子どもたちの議論の調整役に徹した=東京都国分寺市の市立第五小学校で2月、水戸健一撮影

 ヨットレースで先頭を走るチームの選手が海に投げ出された。メダルを狙える後続のチームはレースと人命救助のどちらを優先すべきか--。東京都国分寺市立第五小学校で2月にあった道徳の公開授業。「海に落ちたのを見て後ろの選手はどんなことを考えたのかな」。担任の岡本治美教諭が4年生の27人に問いかけると、次々と手が挙がった。

 題材は1964年の東京五輪でライバルを救った兄弟の物語。「命は取り戻せないけど、メダルはまた狙える…

この記事は有料記事です。

残り1230文字(全文1438文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. NZ監督警戒「日本が組み合わせの反対側なのは幸運」 ティア1と認識

  3. 死者50人不明18人 避難者3万8000人 雨に警戒を 台風19号

  4. 早朝の決壊、避難できず 台風19号

  5. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです