メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
米国

対中制裁、ハイテク標的 追加関税1300品目 中国報復106品目

 米通商代表部(USTR)は3日、中国に知的財産権を侵害された制裁措置として、25%の追加関税を課す中国製品の原案を公表した。航空宇宙やITなど中国が育成を目指すハイテク分野を主な標的に約1300品目を列記し、総額は500億ドル(約5・3兆円)にのぼる。これに対し中国政府は4日、大豆や自動車、航空機など106品目に25%の関税を上乗せする報復措置を発表。米中間の緊張は一段と高まっている。

 USTRは声明で、中国が「中国製造2025」計画の中で、25年にはITやロボット、新エネルギー車な…

この記事は有料記事です。

残り322文字(全文567文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. あおり運転、傷害容疑で手配の43歳男を逮捕 大阪市内で茨城県警

  2. 「ナガシマスパーランド」ジャンボ海水プールに4万5000人 三重・桑名

  3. パトカーが4歳男児はねる 緊急走行中、横断歩道で 東京・千代田区

  4. ORICON NEWS 『サザエさん』マスオ役41年・増岡弘が卒業で感謝と惜しむ声続々「増岡マスオロスだ…」

  5. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです