メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

キング牧師しのび各地で追悼式典 暗殺から50年

 【メンフィス(米南部テネシー州)長野宏美】公民権運動の黒人指導者、マーチン・ルーサー・キング牧師の暗殺から50年を迎えた4日、全米各地で追悼式典が開かれた。凶弾に倒れたメンフィスでは朝から記念行事が続き、キング牧師の功績をたたえる行進には約1万人(警察推計)が参加した。

 暗殺現場のロレイン・モーテルは現在、公民権運動博物館として保存されている。暗殺時刻の午後6時1分。快晴の空の下、キング牧師が宿泊していた306号室の前を大勢が埋め尽くした。亡くなった時の年齢にちなみ、39回ベルが鳴らされ、人々が黙とうをささげた。出身地のアトランタなど、全米で同様にベルの音が響き渡り、人々はキング牧師の遺志を…

この記事は有料記事です。

残り452文字(全文752文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  2. 釜石で外国人観戦客が民泊 交流に笑顔

  3. 秋の高校野球 秋季北信越地区高校野球大会 きょう準決勝 ライブで中継 /石川

  4. プリンセス駅伝in宗像・福津 あす号砲 出場チーム紹介(その1)

  5. 全日本実業団女子出場権かけ28チーム激走 プリンセス駅伝20日号砲 福岡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです