メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

キング牧師しのび各地で追悼式典 暗殺から50年

 【メンフィス(米南部テネシー州)長野宏美】公民権運動の黒人指導者、マーチン・ルーサー・キング牧師の暗殺から50年を迎えた4日、全米各地で追悼式典が開かれた。凶弾に倒れたメンフィスでは朝から記念行事が続き、キング牧師の功績をたたえる行進には約1万人(警察推計)が参加した。

 暗殺現場のロレイン・モーテルは現在、公民権運動博物館として保存されている。暗殺時刻の午後6時1分。快晴の空の下、キング牧師が宿泊していた306号室の前を大勢が埋め尽くした。亡くなった時の年齢にちなみ、39回ベルが鳴らされ、人々が黙とうをささげた。出身地のアトランタなど、全米で同様にベルの音が響き渡り、人々はキング牧師の遺志を…

この記事は有料記事です。

残り452文字(全文752文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「おまえのせいでとれなかった。殺すぞ」 ポケGO中か 警察官殴った疑い、男逮捕
  2. 園児に「バカ」「ブタ」、押し入れに閉じ込め…保育園で暴言・体罰13件 福岡市が改善勧告
  3. 姫路市立中学 講師、ストーブで女子生徒を殴る /兵庫
  4. 授業中、不必要に名前を連呼など 一部教員のいじめも認定 高2自殺再調査報告書 山口・周南市
  5. 男性教諭 酔って家庭訪問 ばちで児童殴打 大阪・懲戒

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです