市立柏の葉中

男女ともスカートOK LGBT配慮の制服

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
スラックスとリボンの制服
スラックスとリボンの制服

5日に開校 スラックスやスカートなど自由に選択

 5日に開校する千葉県柏市立柏の葉中学校は、性的少数者(LGBTなど)への配慮も考えた新しい制服を導入する。新制服には保護者の意見も取り入れられ、男女とも性別に関係なく、スラックスやスカートなどを自由に選べるようにしたことが特徴だ。【橋本利昭】

 全国の高校では寒さ対策などで女子がスカートの代わりにスラックスを選べるところが増えている。柏の葉中のように性的少数者に配慮した導入もある。だが、こうした制服の導入状況について、県は取材に「調査しておらず、わからない」としている。

 市教委によると、市内にある20の公立中学校は、学校ごとにデザインが異なるものの、基本的には男子は詰め襟の学生服、女子はセーラー服だ。一方、市北部の人口急増に対応するため28年ぶりの新設校となる柏の葉中は、市内で初めてブレザーを採用。男女ともシングルブレザーの左胸にエンブレムが付き、男子用はネクタイとグレーにチェック柄のスラックス。女子用はスカートとスラックス、ネクタイとリボンを用意し、自由に組み…

この記事は有料記事です。

残り661文字(全文1121文字)

あわせて読みたい

ニュース特集