メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

音楽の窓から世の中を眺めて

正統なき世界のポピュリズムの台頭 びわ湖リングを見て

=びわ湖ホール提供

江川紹子

 びわ湖ホールが4年がかりで取り組む「ニーベルングの指環(リング)」。今年は「ワルキューレ」が上演され、ダブルキャストの2公演を鑑賞してきた。

 ミヒャエル・ハンペさん(演出)、ヘニング・フォン・ギールケさん(美術・衣装)、齋藤茂男さん(照明)による舞台は、ト書き通りの写実的な作りで、どの場面も名作絵画のように美しい。

 第1幕で、冬の嵐の中をフンディング宅に避難したジークムント。敵の手中に落ちたと分かり、危機に陥った夜に、ジークリンデと語り合い、心を通わせる。その時、舞台はいきなり春になる。「突如、満身に月光を浴びたふたりは互いの姿をはっきり認め合う」という、むちゃとしか思えないワーグナーの指示を、ハンペ演出は、プロジェクションマッピングの技法と巧みな照明で、忠実に実現した。木々に花が咲き誇り、月明かりに照らさ…

この記事は有料記事です。

残り5289文字(全文5652文字)

江川紹子

えがわ・しょうこ 神奈川新聞社会部記者を経てフリーライターに転身。その後、オウム真理教による一連の凶悪事件などの取材・報道を通じて社会派ジャーナリストとして注目を集める。新聞、週刊誌の連載やテレビの報道・情報番組のコメンテーターとして活躍。近年、クラシック音楽やオペラの取材、アーティストのインタビューなどにも取り組んでいる。Twitter:@amneris84 ‏

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 長女はひつぎにうどんを二つ… 原爆小頭症の吉本さん逝く 孤独と痛みに耐えた74年

  2. 「今年の子ども」に15歳少女 いじめ関連単語の変換アプリ開発 米誌タイム初選出

  3. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』2日連続で全国5紙ジャック、朝刊に広告「想いは不滅」 主要15キャラの名言&作者メッセージ掲載

  4. コロナで変わる世界 <教育編 インタビュー①>山極寿一氏が恐れる「オンラインで済む」という感覚 「知識だけでなく体験共有を」

  5. 大飯原発の設置許可取り消し 住民ら原告側勝訴 大阪地裁判決

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです