メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

音楽の窓から世の中を眺めて

正統なき世界のポピュリズムの台頭 びわ湖リングを見て

=びわ湖ホール提供

江川紹子

 びわ湖ホールが4年がかりで取り組む「ニーベルングの指環(リング)」。今年は「ワルキューレ」が上演され、ダブルキャストの2公演を鑑賞してきた。

 ミヒャエル・ハンペさん(演出)、ヘニング・フォン・ギールケさん(美術・衣装)、齋藤茂男さん(照明)による舞台は、ト書き通りの写実的な作りで、どの場面も名作絵画のように美しい。

 第1幕で、冬の嵐の中をフンディング宅に避難したジークムント。敵の手中に落ちたと分かり、危機に陥った…

この記事は有料記事です。

残り5439文字(全文5652文字)

江川紹子

えがわ・しょうこ 神奈川新聞社会部記者を経てフリーライターに転身。その後、オウム真理教による一連の凶悪事件などの取材・報道を通じて社会派ジャーナリストとして注目を集める。新聞、週刊誌の連載やテレビの報道・情報番組のコメンテーターとして活躍。近年、クラシック音楽やオペラの取材、アーティストのインタビューなどにも取り組んでいる。Twitter:@amneris84 ‏

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 共同通信世論調査 政権の豪雨対応「評価せず」62%
  2. 風知草 身もフタもない=山田孝男
  3. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  4. カジノ法成立 ディーラー養成校盛況 専門家「成功せず」
  5. 西日本豪雨 ペットは家族、一緒に 同伴避難所広がる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]