メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スペイン

カタルーニャ独立問題 プチデモン氏、保釈へ 独裁判所、国家反逆での移送却下

プチデモン氏=ロイター

 【ベルリン中西啓介】ドイツで拘束されているスペイン北東部カタルーニャ自治州のプチデモン前州首相について、独地方上級裁判所は5日、スペイン司法当局が求めた国家反逆容疑での移送を認めず、保釈を認める判断を下した。上級裁は残る公金横領容疑について逮捕状を発行する一方、執行を保留して今後も審理を継続する。

 スペイン当局は、昨年10月の自治州「独立」を問う住民投票が反逆と公金横領の容疑に当たるとして「欧州逮捕状」(EAW)を発行していた。スペインで反逆罪は最長禁錮30年が想定されるが、独上級裁は「容疑者が罪に問われた行為はドイツでは処罰できな…

この記事は有料記事です。

残り407文字(全文677文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 堺正章、沢田研二のドタキャン騒動に複雑「残念ですけど倍の力で…」
  2. 殺人事件 高齢夫婦死傷、孫の中学生確保 埼玉
  3. 金曜ロードSHOW! 「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」が地上波初放送 ノーカットで
  4. 高齢夫婦殺傷 殺人未遂容疑で15歳孫逮捕 埼玉県警
  5. 露大統領 平和条約締結提案、日本が拒否

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです