メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スペイン

カタルーニャ独立問題 プチデモン氏、保釈へ 独裁判所、国家反逆での移送却下

プチデモン氏=ロイター

 【ベルリン中西啓介】ドイツで拘束されているスペイン北東部カタルーニャ自治州のプチデモン前州首相について、独地方上級裁判所は5日、スペイン司法当局が求めた国家反逆容疑での移送を認めず、保釈を認める判断を下した。上級裁は残る公金横領容疑について逮捕状を発行する一方、執行を保留して今後も審理を継続する。

 スペイン当局は、昨年10月の自治州「独立」を問う住民投票が反逆と公金横領の容疑に当たるとして「欧州逮捕状」(EAW)を発行していた。スペインで反逆罪は最長禁錮30年が想定されるが、独上級裁は「容疑者が罪に問われた行為はドイツでは処罰できな…

この記事は有料記事です。

残り407文字(全文677文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 損賠訴訟 男児頭部にレジ袋 葬儀会社相手取り遺族が提訴
  2. ネパール 登山家の栗城さん、エベレストで遭難か
  3. 登山 大城さん、エベレスト登頂 日本人女性医師で初
  4. アメフット 日大の悪質タックル 警視庁が捜査へ
  5. 登山家 栗城史多さんエベレスト下山中に遭難 遺体で発見

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]