メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シネマの週末・この1本

ダンガル きっと、つよくなる 父娘で挑む、試練の道

 女子レスリングを舞台にした、インド製直球ど真ん中のスポ根もの。今時なんで?と言うなかれ。昭和の香りが、カレー風味で復活である。

 レスリングの元チャンピオン、マハヴィル(アーミル・カーン)は、息子にレスリングを仕込むのが夢なのに、子供は女の子ばかり4人。しかし長女ギータと次女バビータが男の子をやっつけたと知って素質を見抜き、特訓を開始する。練習は自作の砂場で午前5時から。オシャレもゲームもご法度、サボったら丸刈り。日本では神通力を失った努力×根性の方程式も、インドではまだまだ通用すると見える。メキメキと強くなって、ギータは国家選抜チーム入りを果たす。

 30キロ近い増量と減量を繰り返したというカーンはじめ、少女時代と成長してからの姉妹を演じた4人の女…

この記事は有料記事です。

残り988文字(全文1316文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 反社会的勢力、第1次安倍政権で「定義」 今回は「その時々で変化」 ネットで疑問の声噴出

  2. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  3. 安倍首相、名簿のシュレッダー処理「担当は障害者雇用の職員」と答弁 批判相次ぐ

  4. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  5. 特集ワイド 新たな政界再編必要、真紀子節炸裂 私は「引退する」とは言ってない

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです