メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松沢一憲のVライン

G1 ひとたたき不要、アーモンドアイ (日曜競馬)

 2018年のクラシックが開幕する。第1弾は桜の女王を決める「第78回桜花賞」。今年は4戦4勝のラッキーライラックの1強ムード。しかし、ここ3年は単勝1・6倍のルージュバック(9着)、1・5倍のメジャーエンブレム(4着)、1・4倍のソウルスターリング(3着)と敗退。キャリアの浅い“乙女”同士の戦いで、1番人気が期待を裏切っている。

 また、グレード制が導入された1984年以降に無敗で桜花賞を制覇した馬は04年のダンスインザムードを最後に13年間出現していない。ラッキーライラックは史上4頭目の偉業を達成することができるのか。過去10年のデータでレース傾向を探ってみたい(別表参照)。

この記事は有料記事です。

残り1102文字(全文1394文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中居正広さん、ジャニーズ3月末退所し独立 遺骨手に「ジャニーさん、力をくれ」

  2. 愛子さまが学習院大文学部へ進学 推薦入試合格

  3. ファクトチェック 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  4. 新型肺炎、高齢者や持病ある人に高い致死率 対策難しい無症状の人からの感染

  5. 中江滋樹さん、アパート火災で死亡か 「兜町の風雲児」元投資ジャーナル会長

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです