メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松沢一憲のVライン

ベストの芝で、ラムセスバローズ (土曜競馬)

中山11R・ニュージーランドトロフィー(3歳・G2)

 過去10年、連対馬は(6)(5)、(1)(5)、(1)(2)、(12)(7)、(1)(2)、(2)(3)、(1)(4)、(7)(1)、(2)(14)、(12)(8)番人気の組み合わせで決まった(11年は阪神競馬)。1番人気は4勝、2着1回とほめられた成績とはいえず、2、3番人気も4、1連対とアテにならない。代わりに、6番人気以下から2けた人気馬3頭を含む7頭が連に絡んでいる。

この記事は有料記事です。

残り1260文字(全文1476文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 立憲・辻元氏に脅迫文「殺してやる」 党本部に届く 警視庁に被害届

  2. 政府批判の神戸大教授が動画削除 「助言」の医師がFBで事実誤認を指摘

  3. ロンドン市長選候補「東京五輪代替開催の用意」 新型肺炎で中止を想定

  4. ORICON NEWS 『翔んで埼玉』監督が暴露「冗談で企画出したら通った」

  5. 東京マラソン 約7億円の参加料はなぜ返せないのか 新型肺炎で一般参加中止

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです