入学式

元気いっぱい 七尾・朝日小が開校、新入生28人 /石川

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
6年生と手をつなぎ体育館に入場する新1年生たち=石川県七尾市下町の市立朝日小で、石川将来撮影
6年生と手をつなぎ体育館に入場する新1年生たち=石川県七尾市下町の市立朝日小で、石川将来撮影

 能登地方12市町の小中学校で5日、入学式があり、真新しい制服を着た児童・生徒が新生活の一歩を踏み出した。七尾市では市立朝日小(同市下町)が開校し、初めての新入生28人が、ぴかぴかのランドセルを背負って元気に登校した。【石川将来】

 同校は、市立徳田小と市立高階(たかしな)小が統合して開校した。全校児童236人で、校舎は旧市立朝日中を改修した。

 入学式に先立ち完工・開校式を開催。児童を代表して6年の鷹合とも子さん(11)が「何事にもチャレンジする気持ちを持って勉強や運動を頑張ります。新しい仲間と共に力を合わせ、素晴らしい朝日小学校を築いていきます」と誓った。

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文544文字)

あわせて読みたい

ニュース特集