選挙

沼津市長選 不動産会社会長、土倉氏が出馬へ 4人目 /静岡

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 沼津市の不動産会社会長、土倉章晴氏(73)が5日、大沼明穂市長の死去に伴う市長選(22日告示、29日投開票)への出馬の意向を明らかにした。市長選には既にいずれも無所属新人で市議の、加藤元章氏(54)▽頼重(よりしげ)秀一氏(49)▽山下富美子氏(64)--の3人が立候補を表明しており、土倉氏で4人目。

この記事は有料記事です。

残り256文字(全文408文字)

あわせて読みたい

ニュース特集