メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

受動喫煙防止条例

香芝市施行 公共施設の喫煙所撤去 /奈良

敷地内が全面禁煙となった奈良県香芝市役所=稲生陽撮影

 香芝市は他人にたばこの煙を吸わせないよう、一般市民にも努力義務を課す受動喫煙防止条例を施行した。市や県によると、市民にも努力義務を課す取り組みは県内初とみられる。施行に合わせ、同市は市役所などの公共施設に設置していた職員や市民向けの喫煙所を一斉撤去した。

     条例案は3月議会に議員提案で提出され、全会一致で可決された。罰則はないが、受動喫煙をさせることのないよう努力する義務を市民に課し、特に未成年者の保護者には子供らに受動喫煙の影響が及ばないよう求めた。

     施行に合わせ、市は今月から役所をはじめとする公共施設の敷地内を全面禁煙とし、通路沿いなどにあった屋外喫煙所も一斉に撤去。敷地内に止めた自分の車内で喫煙する来庁者にも理解を求める。不特定多数が出入りする店舗や事務所などにも協力を求めている。

     同市で議員提案で条例が成立したのは約20年ぶり。自身も子供の誕生に合わせ28歳で禁煙したという吉田弘明市長(57)は「議員に提案してもらえれば市民も理解してくれるはず。罰則はないが、子供の前でたばこを吸わないなどのモラルを求めたい」と話した。【稲生陽】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. あおり運転 容疑で元勤務医逮捕 幅寄せでバイク男性重傷
    2. JR山田線 最終列車見送る駅長 きょうから5駅で無人化
    3. 交通事故 2人はねられ死亡 兵庫・姫路の交差点
    4. あおり運転 医師逮捕 バイク転ばす、容疑否認 神奈川・伊勢原
    5. みんなの広場 「原爆落ちろ」叫んだあなたへ=高校生・新貝彩菜・18

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]