メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

福島第1原発事故 放射線量7年の実態 あす福島の吉野さん講演 田辺 /和歌山

 東京電力福島第1原発事故から7年を経た被災地の現状を語る「福島からの報告 原発事故による放射能汚染の実態」が7日午後2時から、田辺市上屋敷2のカトリック紀伊田辺教会ログハウスである。参加無料。

 講師は、福島県内の子供たちの保養活動に取り組み、放射線量測定を続けているNPO法人シャローム災害支援センター代表の吉野裕之さん。

 吉野さんは、事故直後に妻と長女を京都市内に避難させ、家族と7年間離れて暮らしており、原発避難者訴訟…

この記事は有料記事です。

残り230文字(全文442文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮内庁 週刊誌報道を否定 小室さん巡る皇后さま発言
  2. セブン-イレブン 100円ビール発売中止
  3. ファンド 本田圭佑選手、米俳優ウィル・スミス氏と設立へ
  4. タイ洞窟 テスラCEO、救出の潜水士罵倒…株価急落
  5. 宮内庁 小室圭さんについて「婚約状態ではない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]