メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

福島第1原発事故 放射線量7年の実態 あす福島の吉野さん講演 田辺 /和歌山

 東京電力福島第1原発事故から7年を経た被災地の現状を語る「福島からの報告 原発事故による放射能汚染の実態」が7日午後2時から、田辺市上屋敷2のカトリック紀伊田辺教会ログハウスである。参加無料。

 講師は、福島県内の子供たちの保養活動に取り組み、放射線量測定を続けているNPO法人シャローム災害支援センター代表の吉野裕之さん。

 吉野さんは、事故直後に妻と長女を京都市内に避難させ、家族と7年間離れて暮らしており、原発避難者訴訟…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 強制不妊救済法が成立 「心からおわび」320万円支給 月内に施行へ
  4. みんなのごみ 廃品回収 紛れる違法業者
  5. 都構想再び堺が浮上 将来的に再編意向

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです