メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論点

「出国税」何に使う?

 急増する訪日外国人旅行者。対策の新財源として「国際観光旅客税(出国税)」を導入する政府案が現在、国会で審議されている。昨年の訪日外国人は過去最高の約2869万人。これに日本からの海外渡航者約1789万人を加えた年間5000万人近い「出国者」に1000円程度の税金を課す構想だが、「何に使うのか」という疑問は残る。導入の是非と使途を考える。【聞き手・森忠彦】

この記事は有料記事です。

残り4206文字(全文4385文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛暑続く 熱中症注意 こうして予防、症状出たらこう対処
  2. 過労死 部活指導で認定 時間外勤務、月100時間 富山の教諭
  3. IR実施法案 カジノの客、観光する? 政府は誘導丸投げ 専門家から批判
  4. 猛暑の日本列島 熱中症、3連休で14人死亡
  5. 地震 茨城で震度4 津波の心配なし

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]