メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

知財侵害の制裁、中国次第で発動 大統領報道官記者会見

 【ワシントン、北京・共同】サンダース米大統領報道官は4日の記者会見で「中国側の態度に変化がないなら、われわれは前進する」と述べ、中国政府の対応次第で知的財産権の侵害を理由とする制裁措置を発動する方針を表明した。一方、国家経済会議(NEC)のクドロー委員長は、中国との対話による問題解決に期待感を示した。

 ただ、中国共産党の機関紙、人民日報は5日、トランプ米政権の保護主義的な政策が米国でも批判を浴びてい…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 差別発言の長谷川豊氏、公認取り消しも 維新・松井代表が検討指示
  2. 全政府統計の6割強不適切 プログラムミス、ルール違反、公表遅延など
  3. 元フジアナの長谷川豊氏が差別発言 参院選擁立予定の維新は処分検討
  4. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  5. サラリーマン川柳 サラリーマン川柳、今年の1位発表 「五時過ぎた カモンベイビー USAばらし」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです