メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
茨城・東海第2原発

資金支援計画 原電経営、収益に課題 再稼働以外見込めず

原電と新協定を結んだ6市村

 原子力規制委員会の審査会合が5日、日本原子力発電に対する東京電力ホールディングス(HD)と東北電力の資金支援計画をおおむね了承し、東海第2原発(茨城県東海村)は再稼働と運転延長に向けて一歩前進した。ただ再稼働の前提となる地元自治体の事前同意を得られるかは不透明。再稼働以外に大きな収益源が見込めない原電の経営の先行きは依然として見通せないままだ。

 原電は審査会合で両電力の社長名で「原電に資金支援を行う意向がある」と記した文書を示し、規制委は再稼…

この記事は有料記事です。

残り1636文字(全文1861文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「痴漢防止ハンコ」販売 抑止狙い、シヤチハタが開発

  2. ヒグマ駆除に道外中心批判200件 札幌市対応に苦慮

  3. ORICON NEWS [コミケ96]盗撮にセクハラ…コスプレイヤーとカメコ間のトラブルとは? 対処法を弁護士に聞く

  4. 立花N国党首「3年後、参院議員やめ参院選出馬」 埼玉知事選敗北で

  5. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです