メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

オープンイノベーション下手の日本=経営共創基盤CEO・冨山和彦

 第4次産業革命という破壊的イノベーションの時代が到来している。そこで、日本の大企業の経営者たちも口々に「これからはオープンイノベーションの時代だ」と言い出し、担当部署を作り、先進地域とされるシリコンバレーやイスラエルなどへの視察も重ねている。しかし、その取り組みの多くはおままごとの域を出ていない。

 ミートアップイベントと言われるものがある。有力ベンチャーキャピタルなどが主催する、厳選した有望ベンチャー企業を投資家や提携先となるべき大企業などにお披露目するイベントだ。トップクラスのイベントとなると、シリコンバレーの有力企業のトップ経営者たちが自ら戦闘モ…

この記事は有料記事です。

残り420文字(全文699文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「面倒見の良い人」救助ヘリ落下死 女性悼む住民たち

  2. ナイトスクープ、西田敏行さん降板へ 2代目局長18年

  3. 武蔵小杉タワマン停電 全面復旧見えず

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 「アラ探そうと躍起」 群馬の山本一太知事、ネットで記者批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです