メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

第76期将棋名人戦七番勝負 11日開幕 最高峰巡る熱闘 佐藤天彦名人、羽生善治竜王に聞く

=宮間俊樹撮影

 佐藤天彦名人(30)に羽生善治竜王(47)が挑戦する将棋界最高峰のタイトル戦「第76期名人戦七番勝負」(毎日新聞社、朝日新聞社主催、大和証券グループ協賛)は11日、東京都文京区のホテル椿山荘東京で開幕する。前々期は十九世名人資格者で史上単独3位の9期を保持した羽生に佐藤が挑み、4勝1敗で奪取して20代の名人が誕生。前期は20代同士の対戦で稲葉陽八段(29)を破った佐藤が初防衛を果たした。佐藤が3連覇を果たして永世名人への道を進むか、羽生が返り咲くか。羽生が名人を獲得すると、名人10期の大台に乗り、歴代最多の通算獲得タイトルも100期の大台に乗る。【山村英樹】

 将棋界で最も伝統と名誉がある名人戦七番勝負がいよいよ幕を開ける。

この記事は有料記事です。

残り4477文字(全文4793文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福井放送の87歳元社長逮捕 帰宅途中にひき逃げ容疑「物を踏んだと思った」
  2. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  3. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  4. 話題 百田尚樹さんの「日本国紀」批判で出版中止 作家が幻冬舎を批判
  5. サラリーマン川柳 サラリーマン川柳、今年の1位発表 「五時過ぎた カモンベイビー USAばらし」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです