メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京大

入試の化学「設問が不適切」 10年・合否影響なし

 京都大の2010年の一般入試・化学について今年2月に外部から「解答が選択肢から選べない」と指摘された問題で、京大は5日、検証の結果、設問が不適切だったと発表した。試験直後に既に指摘を受けていたことも明らかにした。京大は「採点では記述を重視するなど配慮した。合否に影響はなく、公表しなかった」としている。

 水溶液の性質を曲線で表した四つのグラフから一つを選び、その理由を記述させる問題。京大によると、設問…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  2. 夫婦別姓訴訟 賠償棄却判決 「現行制度合憲」 東京地裁
  3. 「新潮45」問題を考える 「ヘイトの意味 勘違いしていませんか?」 ジャーナリスト・安田浩一さん
  4. 森昌子さん引退へ 公式HPで発表
  5. 風知草 バイカル湖に寄せて=山田孝男

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです