メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

劇場公開のチラシを手にする映像文化専攻のメンバーとOB=名古屋市中村区の同朋大で2018年3月23日、太田敦子撮影

 脚本を書き、キャストを決め、メガホンを取り、編集する。映画製作の全工程を学生が手掛ける。文学部人文学科ながら座学はほとんどなし。機材の積まれた部屋で夜遅くまで編集作業が続く。

 映像文化専攻は2009年、映画監督の中江裕司氏を客員教授に迎えスタートした。映画好きはもちろん高校時代に演劇部で照明や音響を経験した学生も多いという。17年度のメンバーは4人だったが、OBがサポートする。

 「オリジナリティーを出すのは大変だが、やりきった達成感が生まれる」(3年・柴田空乃さん)、「映画を…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  2. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  3. 新たに30代母と2歳女児の軽傷が判明 死傷者は計12人に 池袋暴走事故
  4. 余録 「頂いたお酒を開けて家業を休み…
  5. 大阪市立総合医療センター 患者情報を誤送信 49人分 /大阪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです