神事用大麻

栽培許可 三重県、伊勢麻振興協会に

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 三重県は5日、県内の神社関係者らでつくる「伊勢麻振興協会」(同県伊勢市)が再申請していた神事用の大麻栽培の免許を交付した。昨年1月に防犯対策などを理由に不許可になっていた。伊勢市内の山中の栽培予定地で高さ2メートル以上の柵や監視カメラを設置するほか、供給先を多度大社(同県桑名市)と椿大神社(同県鈴…

この記事は有料記事です。

残り174文字(全文324文字)

あわせて読みたい

ニュース特集