メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

防衛相

イラク日報、空自にも 3日分3枚 再探索指示

航空自衛隊でもイラク派遣時の日報が見つかったと発表する小野寺五典防衛相=防衛省で2018年4月6日午前9時43分、秋山信一撮影

 防衛省が国会で「不存在」と説明していた自衛隊イラク派遣時の日報が見つかった問題で、小野寺五典防衛相は6日、航空幕僚監部でもイラクの日報3日分3枚が見つかったことを明らかにした。陸上自衛隊で日報が見つかったことを受けた野党議員からの資料要求に対応する中で、5日に見つかった。昨年2月に当時の稲田朋美防衛相がイラクの日報の探索を指示していたが、陸自だけでなく空自でも調査が不十分だったことが明らかになった。小野寺氏は、全自衛隊を対象に、改めて再探索を指示する考えを示した。

     防衛省によると、見つかったのは、空自の派遣部隊が上級部隊の航空支援集団司令部に毎日送っていた「定時報告」。野党議員から5日、イラク派遣時の空自によるバグダッドへの輸送活動に関する資料請求があり、空幕運用支援・情報部の担当者が電子ファイルを確認する中で日報が含まれていることに気づいた。小野寺氏には6日朝、丸茂吉成・航空幕僚長から報告があり、小野寺氏から報告を受けた安倍晋三首相は速やかな公表を指示した。

     同部は空幕で部隊運用に関する事務を担当する部署で、昨年2月16日に野党議員から資料要求があった際や同22日に稲田氏が日報の再探索を指示した際に調査対象となったが、当時は「見つからなかった」としていた。南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報問題の再発防止策として、統合幕僚監部が過去の海外派遣部隊の日報などの定時報告を一元管理することになり、陸海空自衛隊の全部隊で調査が行われていたが、この際も日報の存在が見逃されていたという。小野寺氏は「大変遺憾に思う。引き続き、海上自衛隊や航空自衛隊の日報の探索も続ける」と述べた。

     空自は2003年12月~09年2月、イラクの復興支援のために隊員延べ約3500人を派遣し、C130輸送機でイラク・クウェート間で多国籍軍や国連などの人員や物資の輸送任務に当たった。名古屋高裁は08年、「多国籍軍の武装兵員を戦闘地域であるバグダッドに空輸する活動は、他国による武力行使と一体化した行動」として空自の活動の一部を「違憲」と判断する判決を出し、確定している。【前谷宏、秋山信一】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」
    2. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
    3. 新潮45 杉田水脈議員擁護の特集 批判は「見当はずれ」
    4. 新潮45 最新号特集に批判拡大 「社内造反」に応援次々
    5. 自民総裁選 カツカレー「食い逃げ」議員は? 安倍陣営

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです