メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北海道警

相次ぐ不祥事 万引き、酒気帯びで停職処分

相次ぐ不祥事を受け、再発防止の徹底を呼び掛ける北海道警の和田本部長=札幌市中央区の道警本部で2018年4月5日午後2時4分、真貝恒平撮影

 北海道警は5日、旭川方面本部の50代の男性警部補が2月に酒気帯び運転を、道警本部の40代の男性警部が3月に万引きをしたと発表。この日2人を書類送検し、停職処分とした。道警の警察官が逮捕・書類送検された事件は昨年7月以降、5人6件に上る。和田昭夫本部長は幹部職員向けの特別訓示で「道民に深くおわび申し上げる。強い危機感を持って非違事案の防止に当たっていく」と述べた。【真貝恒平】

 道警監察官室によると、旭川方面本部の警部補は2月13日午前9時20分ごろ、自家用車で自宅から約4キ…

この記事は有料記事です。

残り1003文字(全文1242文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. AAAリーダーを暴行容疑で逮捕 「飲みに行こう」と誘うも断られ平手打ち

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです