メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大分

別府温泉、草津温泉を応援広告 本白根山の噴火で

別府市が制作した草津温泉を応援する広告

 「今は、別府行くより、草津行こうぜ」。大分県別府市が、群馬県草津白根山の本白根山の噴火で一時客足が減った地元の草津温泉をユニークな広告で応援している。草津と別府は、旅行業界による数種の人気温泉ランキングなどで常に東日本と西日本のトップクラスに選ばれる温泉地で、別府市はライバルのにぎわい再興を願っている。

 別府市も2016年4月の熊本地震による風評被害で、1週間に11万人の宿泊客のキャンセルが出た。同市…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 顔面やけどのGLAY・TERU、イベント欠席をメンバーイジる 本人は謝罪の手紙も…
  2. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
  3. 弱気?なニューヒーロー朝乃山 前日の栃ノ心戦、ネットの辛辣な言葉「記憶に残る」
  4. 朝乃山が初優勝、三役未経験では58年ぶり 栃ノ心は大関復帰
  5. 躍進の炎鵬関 事故死した「兄」しこ名に 白鵬がスカウト

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです