メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

タリウム事件

元名大生が上告 無期懲役支持の高裁判決

 大学1年時に名古屋市で高齢女性を殺害し、高校2年時に仙台市で同級生ら2人に劇物の硫酸タリウムを飲ませたなどとして、殺人、殺人未遂罪などに問われた元名古屋大学生の女(22)=事件当時16~19歳=の弁護側は5日、無期懲役の1審・名古屋地裁判決を支持した名古屋高裁判決(3月23日)を不服として上告した。

 弁護側は3月26日、1審判決に続いて完全責任能力を認めた高裁判決に対し「到底納得できない」とコメン…

この記事は有料記事です。

残り269文字(全文470文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  2. 中村哲医師殺害 政府、襲撃情報を把握 中村医師も警戒 アフガン

  3. 「悔しくて仕方ない」「一緒に仕事、人生の宝」中村哲さん銃撃死 今も慕う人びと

  4. 「憲法9条なくては日本でない」 「豊かさの考え変えないと」 中村哲さんの言葉

  5. 「アフガニスタンは、真の英雄を失った」 カブールなどで中村哲さん追悼集会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです