特集

毎日フォーラム

「官と民」「中央と地方」をつなぐ政策情報誌「毎日フォーラム」の記事を掲載しています。

特集一覧

毎日フォーラム・牧太郎の信じよう!復活ニッポン

誰でも“孤独死予備軍” 北島三郎次男の死で思ったこと

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 世間さまが「東大卒の頭の良いはずの財務官僚が公文書を改ざんした騒動」に夢中になっていた頃、当方、別の「深刻な出来事」に心を痛めていた。

 3月の初め“演歌の大御所”北島三郎さんの次男で、ちょっとは知られた元ミュージシャン、大野誠さんが東京都調布市の自宅で病死していた。

 北島音楽事務所社長である兄の大野竜さんが、弟と1週間ぐらい音信不通。心配になって、3月3日、調布市の自宅を訪ねると、一人暮らしの誠さんは、服を着たまま「パタッと倒れていた」。

 死因は心不全。死後約1週間経過していた。俗に言う「孤独死」だった。1週間も「訪ねる人物」がいなかった。「孤独の最後」と言っていいだろう。

この記事は有料記事です。

残り2241文字(全文2532文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集