メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西村泰彦氏

西村宮内庁次長は伊勢高卒

 今回は三重県。上下2回に分けて、出身者を紹介する。

 内閣官房、内閣府では消費者委員会事務局官房審議官の福島章氏(東大経83年経企庁)が尾鷲市出身で名古屋の私立東海高卒。「尾鷲は魚介類のおいしい所ですよ」とPR。経済財政運営担当・経済社会システム担当官房審議官の井上裕之氏(東大法86年大蔵省)は菰野町育ちで県立四日市南高卒。合唱部の部長を務め「高3の時に全国大会に出た」。原子力防災担当官房審議官の荒木真一氏(名大院理87年環境庁)は鈴鹿市出身で県立津高卒。

 公益認定等委員会事務局次長の小森敏也氏(東大法88年総理府)はいなべ市出身。県立桑名高では「理数科…

この記事は有料記事です。

残り1306文字(全文1598文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  2. ブラジル大統領G20随行員 コカイン39キロ所持で拘束
  3. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  4. HARA 自殺未遂後初のTV出演 KARA時代のヒット曲披露(スポニチ)
  5. 官僚はぼろ雑巾か 酷使は国を誤る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです