メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・ファイル

安全保障 不祥事のあおりで深まらない国会論議

海上自衛隊のヘリコプター搭載型護衛艦「いずも」(手前)。空母化の調査研究が論議を呼んでいる=2017年5月1日

年末に防衛大綱見直し 北情勢と軍拡の中国へ対応

 通常国会は学校法人「森友学園」への国有地売却をめぐる財務省の決裁文書改ざん問題で大揺れだ。安倍晋三政権を直撃する前代未聞の不祥事だけに与野党が激しい攻防を繰り広げているが、それによって大事な議論がストップしているのも事実だ。とりわけ北朝鮮情勢が大きく動く中、安全保障をめぐる突っ込んだ議論が不可欠だ。

 2018年度予算案の防衛費は5兆1911億円となり、4年連続で過去最大を更新した。安倍政権が編成し…

この記事は有料記事です。

残り2423文字(全文2647文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  2. 2位の羽生「めちゃ悔しい 今に見ておけ」 GPファイナル男子

  3. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

  4. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  5. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです