メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

英語教育実施状況調査

17年度文科省調査 県英語力で全国1位 中高生と教員、4項目を初独占 /福井

高校入試の英検加点措置導入に合わせ、福井県教委が中学3年生を対象に実施した英検講座=福井市で2017年9月、同県教委提供

 文部科学省が6日公表した2017年度の「英語教育実施状況調査」で、県の英語力は中学、高校の生徒、教員とも全国で1位とされた。調査が始まった15年度以降、4項目全てを独占するのは今回が初めて。英語教育を巡る環境整備が奏功した形で、県教委は「授業で英語をたくさん使うよう工夫してきたことが結果に結びついた」としている。【大森治幸】

この記事は有料記事です。

残り494文字(全文658文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  2. 死因は脳挫滅 生きたまま東尋坊転落か 滋賀トランク監禁事件

  3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

  4. TBS、やらせあった「消えた天才」「クレイジージャーニー」放送終了

  5. 白血病から復活、後輩Jリーガーを励まし 励まされ プロップ稲垣、奮闘の源泉

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです