メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選挙

沼津市長選 土倉章晴氏が正式出馬表明 /静岡

 沼津市の不動産会社会長、土倉章晴氏(73)が6日、同市で記者会見を開き、大沼明穂市長の死去に伴う市長選(22日告示、29日投開票)への出馬を正式に表明した。争点のJR沼津駅周辺鉄道高架事業について、土倉氏は「高架ではなく、東海道線を地下鉄にする。技術進歩で地下鉄の方が高架より工期が短く、費用も安い。防災面でも阪神大震災で神戸の地下鉄はほぼ無傷だった」と述べた。

この記事は有料記事です。

残り224文字(全文406文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ちびまる子ちゃん」ナレーション交代 キートン山田さん「番組はまだまだ“後半へつづく”」

  2. 菅首相、初論戦は「逃げ」全集中 9月の約束「丁寧な説明」はどこへ

  3. 「私が背中向けた段階で言わないで」安倍前首相、「桜」質問にいら立ち

  4. 宅八郎さん死去 57歳 「おたく評論家」の肩書でテレビ番組出演

  5. コロナ交付金で「感染差別根絶の鐘」はあり? 佐賀県議会で激論に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです