メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

第72回全日本学生音楽コンクール名古屋大会 課題曲、HPで14日公開 /愛知

 「第72回全日本学生音楽コンクール名古屋大会」を次の要領で開催します。チェロ部門地区大会は東京と名古屋で開催します。

     課題曲は14日午前0時から、公式ホームページ(http://gaccon.mainichi-classic.jp/)で公開します。課題曲を明記した規定書(参加申込書付き)は、13日から主要楽器店または毎日新聞中部本社事業グループ(土・日・祝日を除く、午前10時~午後6時)で販売します。1部750円。郵送希望者は現金書留か定額小為替で、〒453-6109 名古屋市中村区平池町4の60の12 毎日新聞中部本社事業グループ「全日本学生音楽コンクール係」へ。1部1050円(送料込み)。

     大会概要は次の通りです。

     <審査部門>ピアノ(小、中、高)▽バイオリン(小、中、高)▽声楽(高、大学)▽フルート(中、高)▽チェロ(高、大学)<参加資格>愛知、岐阜、三重各県内(ただし、名張市、伊賀市、熊野市、南牟婁郡は大阪大会)の学校に在籍する小学4年生以上、中学生、高校生(同等とみなされる課程を含む。20歳未満)、大学(学生または参加部門の分野を研修中で24歳未満)=年齢は今月1日現在。国籍不問。<審査日程>ピアノ部門小、中・予選=9月2日、本選=10月20日▽同高・予選=9月1日、本選=10月20日▽バイオリン部門小、中、高・予選=9月9日、本選=10月21日▽声楽部門高、大学・予選=9月8日、本選=10月27日▽フルート部門中、高・予選=9月15日、本選=10月27日▽チェロ部門高、大学・地区大会=10月21日

     <会場>予選・本選・地区大会とも今池ガスホール(名古屋市千種区今池1の今池ガスビル9階)<全国大会>ピアノ部門小、中=12月1日、高=11月30日▽バイオリン部門小、中=12月2日、高=12月3日▽声楽部門高、大学=12月5日▽フルート部門中、高=11月29日▽チェロ部門高、大学=12月4日。会場は横浜みなとみらいホール小ホール(横浜市西区みなとみらい2)<参加料>2万7000円(郵便振替払申込書で振り込む=口座番号00810・0・1100)<申し込み>郵送で7月6~20日(必着)。毎日新聞中部本社事業グループ「全日本学生音楽コンクール係」<問い合わせ>同係(052・564・1404)

     ※名古屋大会の入賞者記念演奏会・表彰式は2019年1月13日、名古屋市中区栄2の電気文化会館ザ・コンサートホールで行います。

     主催 毎日新聞社/後援 NHK/特別協賛 かんぽ生命

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「私がやったことではない」容疑者は否認 拳銃強奪
    2. 容疑者、都内のゴルフ場でアルバイト 幼少期から高校生まで吹田で暮らす 拳銃強奪
    3. 関西大も「まずは一安心」 容疑者逮捕でほとんどの学校は通常通り朝から授業 拳銃強奪
    4. 「奪われにくい新型ホルスター」行き渡らず…旧式を着用 交番襲撃
    5. 食戟のソーマ 「ジャンプ」のグルメマンガが7年の連載に幕 その後描く特別編も

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです