宝塚音楽学校

海星高出身・大原さん、今春入学 夢の「タカラジェンヌ」へ 「多くの人を笑顔にする存在に」 /長崎

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 タカラジェンヌを養成する宝塚音楽学校(兵庫県宝塚市)に今春、長崎市の大原真鈴(まりん)さん(17)が106期生として入学する。2度の不合格にも諦めず表現力を磨き、3度目の挑戦で24・1倍の狭き門を突破した。夢への第一歩を踏み出す大原さんは「多くの人を笑顔にする存在になりたい」と抱負を語った。【浅野翔太郎】

 大原さんは長崎市で生まれ、3歳の頃からバレエを習い始めた。4歳からはピアノもはじめ、「発表会などの舞台に立つのが大好き」だったという。

この記事は有料記事です。

残り460文字(全文682文字)

あわせて読みたい

ニュース特集