メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

マレーシア議会

解散 元首相と野党異例の共闘 きょう

 【ジャカルタ武内彩】マレーシアのナジブ首相は6日、連邦下院を7日に解散すると発表した。総選挙日程は選挙委員会が近日中に決めるが、5月前半までの実施が有力視される。約60年にわたり政権を独占する与党連合・国民戦線への閉塞(へいそく)感が高まる中、首相を22年務めたマハティール氏(92)が政権打倒を掲げて15年ぶりに政界復帰。かつて敵対した野党と共闘する異例の構図となっている。

 「政権交代の空気は感じない」。ナジブ氏は強気の姿勢を見せるが、強権色を強めるナジブ氏への警戒感や汚…

この記事は有料記事です。

残り452文字(全文691文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  2. 女子高校生、フェリーから飛び降り死亡 家族から不明届、警察官が保護し同行中

  3. 教諭が女子中学生にわいせつ 陸上部の合宿中、発覚後に行方不明 兵庫

  4. 堺市立小教諭、教え子の中1少女にキス 口止めも 強制わいせつ容疑で逮捕

  5. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです