メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

韓国

朴前大統領に懲役24年 「政治報復」出廷拒否 特赦狙い、沈黙貫く

 【ソウル堀山明子】出廷拒否を続ける韓国前大統領の朴槿恵(パククネ)被告は、懲役24年を言い渡された6日の1審判決の場にも姿を見せなかった。減軽より「裁判は政治報復」だとして抗議する姿勢を鮮明にしたものだ。過去に逮捕された韓国大統領2人も有罪判決確定後に特赦を受けて釈放された経緯があり、特赦を前提に沈黙戦術を選んだとみられる。

 聯合ニュースによると、朴被告の公判は週4回ずつ100回開かれ、延べ138人が証言台に立った。沈黙を…

この記事は有料記事です。

残り1413文字(全文1627文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  2. 女子高校生、フェリーから飛び降り死亡 家族から不明届、警察官が保護し同行中

  3. 教諭が女子中学生にわいせつ 陸上部の合宿中、発覚後に行方不明 兵庫

  4. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

  5. わずか20分の間に…両親が当日の経緯を公表 山梨女児不明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです