メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

マネックス

コインチェック36億円買収 仮想通貨、再開「2カ月めど」

記者会見する(左から)マネックスグループの松本大CEO、コインチェックの和田晃一良社長、大塚雄介取締役=東京都港区で6日、丸山博撮影

 ネット証券大手マネックスグループ(G)は6日、仮想通貨を流出させた交換業者コインチェック(東京都渋谷区)を36億円で買収すると発表した。コインチェックの全株を16日付で取得し、完全子会社化する。高収益を誇る交換業の経営基盤を取り込み、グループの成長につなげる狙い。コインチェックの既存の社名、サービスは継続し、今後2カ月をメドに全面営業再開を目指すが、信頼回復への道のりは平たんではない。【小原擁、深津誠】

 コインチェックの新体制は、監督と執行の機能を分離する。取締役会、監査役会が経営を監視し、執行役員が…

この記事は有料記事です。

残り1029文字(全文1283文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山梨のキャンプ場で不明の美咲さん 両親が新たに写真と動画を公開

  2. ソチ五輪銅の平岡選手 ひき逃げ容疑で事情聴取 奈良県警

  3. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 台風19号 「公邸待機」の安倍首相批判を問う

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです