メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

レスリング

伊調選手にパワハラ、認定 栄強化本部長辞任 協会謝罪 友添秀則・早稲田大教授、伊調馨選手の話

友添秀則・早稲田大教授(スポーツ倫理学)

 指導者が王様のように選手たちに命令するやり方はもう通用しない。会長ら協会幹部は栄氏の任命責任を免れない。今後は独裁者を生まないよう、公明性、透明性を担保できる組織を作っていかなければならない。

伊調馨選手

 まだ内閣府の調査が続いているので、調査結果を待ちたいと…

この記事は有料記事です。

残り65文字(全文215文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  2. 映画「宮本から君へ」への助成金取り消し 公益性理由、要綱改正も

  3. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  4. 「前代未聞」元看護助手「自白維持」の上申書書かされる 滋賀・病院患者死亡

  5. 再審無罪が確実の元看護助手、安堵の表情「両親が安心する」 滋賀・病院患者死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです