メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高畑勲さん死去

作家・池澤夏樹さん、アニメ・特撮研究家の氷川竜介・明治大大学院特任教授、映画監督・山田洋次さんの話

 宮崎駿監督は天才だが、高畑勲監督は、地道に着実に作っていくタイプであった。それでいて、多摩丘陵の開発で追い詰められたタヌキの抵抗運動を描いた「平成狸合戦ぽんぽこ」など、笑わせながら深い意味を伝えられる優れた作品を残した人だった。アニメのイメージが強いが、翻訳家としても素晴らしい仕事をした。中でもフランスの詩人ジャック・プレベールの「ことばたち」の翻訳が印象的だった。詩の翻訳として完璧だった。

 高畑勲監督は、例えば「アルプスの少女ハ…

この記事は有料記事です。

残り358文字(全文576文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. オウム死刑執行 「本当の真実なくなった」河野義行さん

  2. 菅首相の妻・真理子さんが外交デビュー ベトナム首相夫人主催の昼食会出席

  3. ナスカの地上絵 新たに「ネコ」発見 ペルー文化省発表

  4. 菅首相は「反知性主義」なのか 任命拒否問題で神学者・森本あんりさんが抱く違和感

  5. 「オンブズマン活動するなら市議やめろ」愛知・弥富市議会が辞職勧告を決議

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです