メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イラク日報隠蔽

空自、調査範囲を限定解釈 集約漏れ懸念

 防衛省が国会で「不存在」としていた自衛隊のイラク派遣部隊の日報が見つかった問題で、統合幕僚監部が昨年から進めた日報類の集約について、航空自衛隊は集約する文書の範囲を限定的に解釈し、網羅的な調査をしていなかった。南スーダン国連平和維持活動(PKO)日報問題の再発防止策の柱として行われた集約だったが、陸海空の自衛隊で対象文書の認識にズレがあり、集約漏れがある可能性も浮上。統幕は全部隊・部署に再探索を指示した。

 同省は昨年7月、南スーダンPKO日報問題の特別防衛監察の結果公表に合わせ、「南スーダン派遣部隊の日報と今後海外に派遣される部隊が作成した日報」を統幕参事官が一元管理するとの通達を出した。9月には行政文書管理細則を改正。領空侵犯対処や弾道ミサイル破壊措置など「行動命令」に基づいて活動した部隊の上級部隊への定時報告も、過去にさかのぼって集約すると通知した。

この記事は有料記事です。

残り465文字(全文848文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女優の竹内結子さん、都内の自宅で死亡 40歳

  2. ORICON NEWS 竹内結子、第2子出産後初の公の場 息子の成長に感慨

  3. 杉田水脈氏 性暴力被害者巡り「女性はいくらでもうそ」 問題発言繰り返す背景とは

  4. 「やる気ないなら担当変える」河野行革相、放送規制改革で文化庁に発破

  5. 時代の風 安倍前首相の評価 遂げた改革一覧に失望=ビル・エモット 英誌「エコノミスト」元編集長

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです