メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京都府医大

夏の心筋梗塞、夜注意 日照時間と関連

 京都府立医科大など世界7カ国の共同研究グループが、急性心筋梗塞(こうそく)の発症時刻と日照時間に密接な関連性があることを突き止めたと発表した。7カ国計2270症例の分析で、日照時間の長い夏は他の季節に比べ、夜に心筋梗塞の発症が増加していたという。医療スタッフの効率的な配置などにつながる成果としている。論文が6日、米心臓協会専門誌(電子版)に掲載された。

 心筋梗塞は夏よりも冬、夜より日中に発症しやすいことが知られている。グループは日中と夜間の発症数を夏…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  2. 「池に人が浮いている」通報 60~70代女性死亡 井の頭公園
  3. 直前「胸騒ぎ」で井戸 命つなぐ 神戸の92歳、二つの大地震の経験生かす
  4. 熊本地震3年 「ワンピース」のキャラクター像8体 設置自治体を決定 熊本県
  5. 新元号 「令和元年」カレンダー 八潮のメーカーが制作 /埼玉

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです