メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

生理用品

女子中高生向け登場 「部活モレ」恐れず快適に

ユニ・チャームの「ソフィ センターイン ハッピーキャッチ」。パッケージの一部を透明にして、個包装のデザインがわかるようにしている=東京都港区で、江刺弘子撮影

 ユニ・チャームは女子中高生向けの生理用ナプキン「ソフィ センターイン ハッピーキャッチ」を24日、発売する。「部活の時に(ナプキンから経血が)モレてしまう」「学校で生理中と知られたくない」など、女子中高生の悩みに対応した。現状で若年層をターゲットにしたものはなく、生理を前向きにとらえてもらうきっかけにしてもらいたいとしている。【江刺弘子】

 ユニ・チャームの調査では、女子中高生のほとんどが母親にナプキンを購入してもらっており、約8割が母親…

この記事は有料記事です。

残り790文字(全文1011文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  2. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  3. れいわで国会バリアフリー化求められる 重度障害・ALS患者の舩後氏初当選
  4. れいわ山本代表「落選なら次は衆院選に」
  5. 2019参院選 開票結果・比例代表(その1)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです