メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外関脇・御嶽海が初優勝 日本出身力士では稀勢の里以来
生理用品

女子中高生向け登場 「部活モレ」恐れず快適に

ユニ・チャームの「ソフィ センターイン ハッピーキャッチ」。パッケージの一部を透明にして、個包装のデザインがわかるようにしている=東京都港区で、江刺弘子撮影
「ソフィ センターイン ハッピーキャッチ」の包装デザイン。レア猫が潜んでいることも=東京都港区で、江刺弘子撮影

 ユニ・チャームは女子中高生向けの生理用ナプキン「ソフィ センターイン ハッピーキャッチ」を24日、発売する。「部活の時に(ナプキンから経血が)モレてしまう」「学校で生理中と知られたくない」など、女子中高生の悩みに対応した。現状で若年層をターゲットにしたものはなく、生理を前向きにとらえてもらうきっかけにしてもらいたいとしている。【江刺弘子】

 ユニ・チャームの調査では、女子中高生のほとんどが母親にナプキンを購入してもらっており、約8割が母親と共用していた。一方で、日中の生活環境が異なる母と娘では、そのニーズも異なることがわかった。

 女子中高生は日中、体育や部活があり、ナプキンを交換したくても授業中はできないなど不安要素が多い。「自転車通学時、サドルが赤く染まった」「学校の椅子が汚れた」など特に「モレ」は深刻で、一度経験すると、ずっと気がかりな状況が続くことになるのが現実だ。一方で「モレ」について約5割が、誰にも相談していないという。

 新商品は女子中高生の悩みに対応し、従来の同社製品と比べると、経血の吸収率を130%にアップ。脚のつけ根にあたる部分はより柔らかにし、激しく動いてもよれたり、すれたりしないようにした。

 また包装はピンクと白のストライプに黒猫をあしらい、一見してナプキンとはわからないおしゃれなデザインに。ナプキンにも猫の姿をレリーフして、それにそって装着すると正しく利用できるようになっている。「ソフィ センターイン ハッピーキャッチ」は、昼用が28個、夜用が14個入りで店頭想定価格は300円(税抜き)。

母娘で生理日管理

 ユニ・チャームは、女子中高生向けの生理用ナプキンの発売を前に控え、若年層向けの生理日管理アプリを公開した。初経を迎えた子や10代とその母親を対象にしたもので、生理に対する関心を高めるとともに、体の不調などトラブルを母親に相談できるような環境づくりを目的にしている。

 アプリは生理日を登録すれば、生理周期が一画面でわかる仕組みで、大事な試験や試合など、予定と生理日の重なりがわかるようカレンダー機能も備えた。また母親と共有することで、生理周期の把握やメッセージのやりとりができる。

 生理に関する知識をそれぞれの年齢にあわせてやさしく解説した同社サイトにもリンクしており、若年期に正しい情報を得るとともに、母娘のコミュニケーションをより深めてほしいとしている。【江刺弘子】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. サッカー日本代表 監督に森保一氏就任へ 26日決定
  2. アクセス 復興相、軽くない? 今村氏「自主避難は自己責任」 暴言・放言・スキャンダル 「入閣調整ポスト」指摘も
  3. 第100回全国高校野球 南北埼玉大会 川越東、接戦制す 4強出そろう 上尾も早大本庄降す /埼玉
  4. 訃報 松本龍さん67歳=元民主党衆院議員、元復興担当相
  5. 夏の高校野球 準決勝展望 北福岡大会あす、南福岡大会22日 /福岡

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]