メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

師匠の杉本昌隆七段が語る藤井聡太六段 「対局棋士、勝たれすぎ」

【第68期王将戦1次予選2回戦】感想戦で対局を振り返る藤井聡太六段(左)と杉本昌隆七段=大阪市福島区で2018年3月8日、貝塚太一撮影

 将棋の史上最年少プロ棋士で、愛知県瀬戸市出身の藤井聡太六段(15)は、今最も注目される10代の一人だ。東海地方の学生記者は師匠の杉本昌隆七段にインタビューし、藤井六段の強さの理由や「プロ」の生き方を聞いた。

東海キャンパるの学生記者がインタビュー

 学生記者 3月8日にあった師弟対決の感想と、メディアから非常に注目された感想を教えてください。

 杉本七段 非常に多くのメディアで報道していただきまして、注目される勝負というのはやはり私たちにとっ…

この記事は有料記事です。

残り4071文字(全文4292文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  2. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
  3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  4. 騒動 出川哲朗 イッテQ騒動に男気初対応、信頼貫く「頑張ってる」(スポニチ)
  5. 防衛省 自衛官定年延長へ 少子化で応募減 年内に決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです