榊原温泉さくら祭り

葉桜に風情、1500人楽しむ ダンスや「餅まき」も 津 /三重

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 桜の開花に合わせて毎年開催されている榊原温泉さくら祭りが7日、津市榊原町の湯の瀬多目的広場で開かれ、約1500人が訪れた。今年は開花が例年より10日ほど早かったため、広場に植えられた約120本のシダレザクラやソメイヨシノなどの多くは葉桜に。来場者たちは「葉桜も風情があって良いね」と新緑交じりの花見を楽…

この記事は有料記事です。

残り230文字(全文382文字)

あわせて読みたい

注目の特集