メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日書道展四国展

企画検討 松山で実行委、70回記念で催し /愛媛

展覧会の企画内容などを話し合う毎日書道展四国展実行委員会=松山市道後姫塚で、栗林創造撮影

 8月8日から12日まで県美術館南館(松山市堀之内)で開かれる第70回毎日書道展四国展(毎日新聞社、毎日書道会主催)の実行委員会が7日、同市道後姫塚のにぎたつ会館で開かれた。書家ら約60人が出席し、展覧会の企画内容などを話し合った。

 鎌田恵山・実行委員長のあいさつに続き、各部の部長が計画案などを説明。毎日書道展が開催70回の節目を迎えることを受け、前衛書・漢字・大字書の審査会員が、それぞれの部門の作品を紹介する「映像による作品解説会」を記念イベントとして実施すると…

この記事は有料記事です。

残り352文字(全文586文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風12号、24~25日に東日本から東北に接近の恐れ 土砂災害など警戒を

  2. 入手までの時間がカギ「緊急避妊薬をもっと簡単に」 コロナで不安の声高まる

  3. 「もうええわ」ふるさと納税返礼品業者の叫び 指定取り消しの高知・奈半利町

  4. 歌手の守屋浩さん死去 81歳 「僕は泣いちっち」「大学かぞえうた」

  5. ベーシックインカムじわり脚光 日本でも導入求める声 米独など各国で実験

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです