メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

セカンドステージ

すてきにエイジング 保湿パックで肌生き生き

(1)水道水でぬらしたコットンを両手ではさみながら軽く水気を切る

 <くらしナビ ライフスタイル Second Stage>

 「人生100年時代」が言われる中で、加齢に伴う肌の変化にどう向き合えばいいのか。いつまでも若々しい美容家で生活アドバイザーの佐伯チズさん(74)にスキンケアと化粧のポイントを教わり、シニア世代にスキンケアと化粧が必要な理由を専門家に聞いた。

 年齢を重ねると、顔のシミ、しわ、たるみといった肌の悩みが出てくる。しかし、年相応の変化はあって当たり前だ。佐伯さんは「年齢を感じるかどうかは、肌の艶によるところが大きい。肌のきれいな人は食べることにちゃんと重きを置いている」と語る。旬の食材を取り、内側からきれいになることが大事。シニア世代の美容で大切なのは、まずは健康という考え方だ。

この記事は有料記事です。

残り1627文字(全文1946文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪震度6弱 ブロック塀危険性 外部専門家が2度指摘
  2. 大阪震度6弱 最先端の電子顕微鏡が損傷 大阪大
  3. 堺・男性殺害 逮捕の姉、事件前に「練炭自殺」検索
  4. 大阪震度6弱 市長、ツイッターで「全校休校」 現場混乱
  5. 日朝合弁10社 不正送金か 金融庁、全銀行に報告命令

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]