メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『「亡命」の音楽文化誌』=エティエンヌ・バリリエ著

 (アルテスパブリッシング・2592円)

 戦争と侵略、そして革命が欧州を蹂躙(じゅうりん)した19、20世紀、多くの音楽家たちが故郷を離れ、異国に居を定めた。例えば、ロシア軍に祖国ポーランドを占領されたショパンはパリに逃れ、ユダヤ人の父を持ち共産主義者だったアイスラーはナチスが政権を握ったドイツから米国に渡った。著者は、祖国を失った彼らの人生と作品をたどっていく。

 「幸せな故郷喪失者だった」リュリ、「祖国などどうでもよい」としながらも「生粋のゲルマニアっ子」と主…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大きな虹 福岡の空に
  2. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  3. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  4. 「高プロ」適用、全国で1人だけ 開始1カ月
  5. 日本、しびれ切らす 徴用工訴訟で仲裁委設置要請 冷え切る日韓関係

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです