高校選抜ラグビー

決勝 桐蔭VS大阪桐蔭

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 第19回全国高校選抜ラグビー大会(毎日新聞社後援)は第6日の7日、埼玉・熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で準決勝2試合があり、連覇を目指す桐蔭学園(神奈川)が流通経大柏(千葉)に快勝し、3年連続の決勝進出を決めた。昨年度の花園で準優勝の大阪桐蔭(大阪)も天理(奈良)に競り勝ち、3大会ぶりの決勝に進んだ。

 桐蔭学園はすきのない攻撃でトライを重ね41-7で流通経大柏を突き放した。大阪桐蔭は後半に一時リードされたが、その直後に逆転して36-21で天理を降した。決勝は8日午前11時から同競技場で行われ、桐蔭学園は2年連続2度目、大阪桐蔭は5年ぶり2度目の優勝を目指す。

この記事は有料記事です。

残り537文字(全文820文字)

あわせて読みたい

注目の特集