メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ドイツ

車突入3人死亡 当局「テロの可能性なし」

 【ベルリン中西啓介】ドイツ西部ミュンスターの中心市街地で、人混みに小型貨物車が突っ込み3人が死亡した事件で、独メディアは7日夜(日本時間8日未明)、車を運転し事件直後に銃を使い自殺した容疑者の男について、ドイツ国籍で精神的に不安定な状態だったと報じた。捜査当局はイスラム過激派などによるテロの可能性はないとみて、動機の解明を進めている。

 南ドイツ新聞(電子版)によると、男は1969年生まれ。移民系ではないという。過去に2度、精神的に不…

この記事は有料記事です。

残り238文字(全文457文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  2. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  3. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  4. 東名あおり 強固な犯意「常軌逸している」 懲役18年判決
  5. 東名あおり事故 遺族「なぜあの場所に停車させたか」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです