メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小児科診療

子どもの誤飲、たばこ最多

 厚生労働省が各地の小児科が診療した子どもの誤飲事故を分析した結果、たばこが原因だったケースが20.2%を占め、3年連続で最多だったことが分かった。同省は「たばこの取り扱いや保管に注意し、空き缶やペットボトルを灰皿代わりに使わないでほしい」と呼び掛けている。

 全国10カ所のモニター病院から寄せられた健康被害情報を分析。201…

この記事は有料記事です。

残り245文字(全文408文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. サッカー 柴崎岳選手が女優の真野恵里菜さんと結婚
  2. ケンタッキー フライドチキン食べ放題 20日から
  3. 第100回全国高校野球 南北埼玉大会 花咲徳栄、猛攻圧勝 昌平と本庄東、4回戦へ /埼玉
  4. 西日本豪雨 し尿処理できず「水や食事我慢」 愛媛・大洲
  5. プラスチック危機 つながる海、牙むくゴミ(その1) クジラの体内から29キロ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]