メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

柔道

まず一つの目標達成 素根、朝比奈を破る

女子78キロ超級決勝、朝比奈(奥)を攻める素根=福岡国際センターで2018年4月7日、徳野仁子撮影

 柔道の全日本選抜体重別選手権は7日、女子78キロ超級で高校3年の素根輝(あきら)=福岡・南筑高=が朝比奈沙羅(パーク24)に反則勝ちし、2年連続2回目の優勝。

 11分56秒の激戦。女子78キロ超級で2連覇を果たした高校3年生の素根は畳の上で涙を見せた。「(昨年の世界選手権銀メダリストの)朝比奈選手を倒さないと世界選手権も、(2020年)東京五輪もない」と、その朝…

この記事は有料記事です。

残り276文字(全文459文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 不適切投稿 「最高裁決定にがくぜん」岡口裁判官が会見
  2. 裁判官ツイッター 不愉快な思い 遺族、処分求める
  3. 最高裁 ツイッター裁判官に戒告処分
  4. 厚労省 障害者手帳をカードでも 来年度から希望者に
  5. 不適切投稿 裁判官懲戒、やむを得ず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです